2021年12月22日水曜日

入退室管理システムを導入したよ!

最近、買ったばかりのトラックボールマウスを紛失したのですが、3週間後、なぜか玄関に置いてある革靴の中から発見されました。(なぜ?)どうも、サンドマンです。
今回は、僕らのガレージのIoTに関する小ネタを一つ。

僕らのガレージ設立から早3年。徐々に利用する方が増えてくるのに従って課題になってくるのが、施設の利用状況の把握です。
現状では、利用者として認められた人全員が、好きな時間にガレージに出入りすることができます(臨時利用者を除く。事前に管理者に要連絡)。しかし、管理者の知らないところで好き勝手に出入りされる状態だと、怪我や盗難、施設の破損などの予期せぬ様々なトラブルが発生した際に、管理者が適切に対処できない可能性が出てきます。そのため、なるべく利用者の皆様に無理のない形で、「いつ、誰がガレージを使用したのか」を把握したい。そこで・・・

入退室管理システムの導入を決行!

使用するガジェットはこちら!

「非接触ICカードリーダー」

タッチで入退室時間を打刻できるならば、皆様の負担も軽いでしょう!こちら、もともと私が確定申告用に購入したものを提供しました。(マイナンバーカードの電子証明書の有効期限が切れていたため使用を断念し、塩漬けになっていました・・・)

こちらと組み合わせるのは、Math03氏が家から持ってきた、古いAndroidタブレット端末。そこにフリーのUSBタイムレコーダーアプリ(KOKODAS)をインストール。

Math03氏がさくっと準備。
なんだか職場のタイムカードっぽい風貌(笑)

早速動作確認!
タブレットに接続したICカードリーダーにカードをかざすだけで、入場/退場時刻がバッチリ記録されます!



なお、ICカードは手持ちのSuicaやPasmo等のICカード(Felica規格)が使えるので、新規にカードを作る必要がありません。これなら管理者側も楽チンです!

しかも、アプリ使用時の基本料金は無料。6人目以降のカード登録時に99円/1名かかりますが、維持管理費は一切とられません。リーズナブル!



あとはこのシステムを、皆様の目に触れやすい場所に設置すれば完璧です!

そこでMr.ヘルニア氏、タブレット専用ケースを3Dプリンタで製作し、玄関扉の裏に設置!

手持ちのモノや環境にぴったりフィットする部品を作れるのも、3Dプリンタの魅力★

ここにタブレットをはめ込み、蓋をして、ICカードリーダもセットすれば・・・

ご覧の通り、設置完了!

Mr.ヘルニア氏もご満悦だ!

これで僕らのガレージの入退室管理がスマート化されました!皆様、お越しの際は忘れずにカードをタッチ、お願いしますね(笑)
このシステム、今後は単に入退室時刻のみを管理するだけでなく、他のIoTデバイスなどと連携した様々な活用方法を模索していきたいと考えています。夢が広がりますね。


僕らのガレージのIoT計画はまだまだ道半ば。工場IoTの良き実験台として、これからさらなる進化を遂げてまいります。是非ご期待ください!


それでは今回はこの辺で!

(サンドマン)


EmoticonEmoticon