2020年9月30日水曜日

アクアポニック<デトリタスとの戦い 編>

デトリタス、妙に聞いたことがあるようなフレーズ。。。。 

あ、レオニダスだ!っというわけでレオニダスは「映画:300(スリーハンドレッド)」でおなじみ古代ギリシアのスパルタ王ですよね♪


 ちなみに「映画:300(スリーハンドレッド)」は
レオニダスに扮した俳優:ジェラルド・バトラーが、たった300人の軍勢でペルシャ王クセルクス率いる100万人のペルシャ軍に戦いを挑む!といった映画です。
「I am Spartacus‼」と叫び、津波のように押しよせるペルシャ軍を少数精鋭の部隊がばたばったと倒していく姿は脳裏に焼き付くこと間違いなし!

っというわけで、そんな勇敢なレオニダスを思い今回のサブタイトルを付けてみました‼
気が向いたら見てみてくださ~い!

★そもそも、「アクアポニックとは何ぞや?」という方は過去の記事をチェック!★



さてさて、本題にはいりますが。。。 
今回はデトリタスのお話しです!



それはある日、いつも通り餌やりをしているところ、、、、
何これ!何かが沈殿してる‼


調べるにこれはどうやらデトリタス微生物や分解されなかった有機物の沈殿物らしいです・・・
アクアリウムをされている方ならよくご存じかと。

これってアクアポニックに置き換えて考えると。。。。

作物に行くはずだった栄養が、上手く循環せずに滞っているってことですよね・・・
もったいない・・・

つまりは、
分解して栄養分になるはずの物が栄養分になっていない=分解が追い付いていない?

と言うわけで、何とかしてデトリタスの分解を今より早くして、より作物の栄養にしたい!食物連鎖のサイクルを永続的に回したい!



何かいい方法ないかな~今より多くの微生物を繁殖すればいいのかな

でも、微生物が多すぎると海老さん達が病気にかかりそう。。。
と言うか、微生物が増えてもその死骸でもあるデトリタスが増えるだけじゃない?

自然界ではどう、このデトリタスが食物連鎖の中で取り込まれているんだろうか。。。
さらに調べてみることに ウイキペディアさ~ん!





デトリタスはどうやらエビさんや、お魚さんなどが食べて栄養分を摂取し、消化しきれなかったものは糞となって排出され、糞を今度は微生物が食べて海老さん達が取りやすい形になったらまた海老さんがそれを食べて。を繰り返すことによって少しづつ小動物の栄養として取り込まれる。こうして、デトリタスは食物連鎖の中に入っているわけですね♪

つまりデトリタスを海老さんが積極的に食べれば、今より分解が早くなりデトリタスの淀みもなくなるわけですね‼

沈殿物=デトリタス

っというわけで!
海老さん達に一肌脱いでもらおう!
しかしながら、どうやって海老さん達の手にデトリタスを届くようにするか・・・
何かいい方法ないかな~・・・・


スリーハンドレットのレオニダスのように
海老さん達が活躍できる場を作らねば。。。




さて、デトリタスとの火ぶたが切って落とされました!
勝つのはデトリタスか海老さんか‼









乞うご期待‼


以上
Mr.ヘルニア


EmoticonEmoticon