2019年12月11日水曜日

ジェットエンジンを作る!

最近、腰痛の原因がパッツンパッツンのGパンだとわかり、ダイエットを決意した、どうもMr.ヘルニアです。


さてさて、こんかいは男の子だったらみんな大好き‼ そう!ジェットエンジンを作っちゃおう‼って話




とは言いつつジェットエンジンてどんな構造よ?となるわけで。。。。ネットで調べるとこんな感じ♪
出展:Wikipedia



ざっくりいえば、空気を圧縮する風車”と圧縮された空気を燃料と混ぜて‟燃焼させる燃焼器”、そして燃焼器から出てきた‟熱いガスを受け止める風車”でジェットエンジンはできちゃうわけ。

車のエンジンなんかで使われているレシプロエンジン(ピストンが往復運動する機構)よりはるかに部品点数が少なくてシンプルでしょ♪

まあ、ただ作るだけだと車の‟ターボチャージャ”を改造して作っている方々は探すと結構いるのでそれは2番煎じでガレージらしくないな~ってわけで一から作っちゃおう‼

とりあえず爺ちゃんの形見であるガスタービンの本を読みあさっていると。。。
なんとまぁ素敵な構造のジェットエンジンが♪


これをモチーフに今まで培ってきた勇気と想像力、そして少しのお金でもって3Dデータにしたのはこんな感じ♪


外観はこんな感じ♪



これは断面図


これが実際に回転するジェットエンジンの心臓部‼

カラーリングは敬愛する‟Tony Stark”が開発した‟IronMan”を参考にしました‼
(ちょっとかっこいいでしょ♪)

詳細なスペックについては追々出していきますが、缶コーヒーサイズで馬2頭半(つまり2.5馬力)のパワーを持つ代物になります‼

設計自身は基本設計が終わって絶賛っもれなく詳細設計に入っております‼
(サイクル計算は熱力学を勉強している方であればブレイストンサイクルと聞くとピンと来るかもです。)

設計に使用している文献はこちら!←めっちゃ実践的超オススメです!

さてさて、いろいろ気になるところがるとは思いますが今回はここまで!
随時更新していきますのでお楽しみに~♪

 
 
以上
Mr.ヘルニア





EmoticonEmoticon