2019年12月18日水曜日

アクアポニックってご存じ?

いや~すっかり寒くなってきましたね~(*´Д`)
どうも、熱いより寒いほうがまだ耐性がある・・・どうもMr。ヘルニアです。

今回はガレージでちょっとした植物を育てよう‼ってな話です。

 実はMr.ヘルニア。。。師匠に見習って、家で非常しょ。。。もとい、ペットとして海老さんとお魚さんを飼っていますが、とにかく水質の管理が大変でそろそろ食べてやろうかと考えていた今日この頃、、、、
 

‟アクアポニック”って便利な仕組みあるや~ん♪

水産養殖(アクア)と水耕栽培(ポニックス)を合体させたなんとまぁ素敵な仕組みを発見しました!

仕組みは凄くシンプル!産養殖で問題になる、養殖の生物から出る排泄物を水耕栽培の植物の栄養源として利用するといったものです。

具体的には水槽の水面に水耕栽培用の培地を用意してあげて、そこで植物を育てる形になります。

イメージこんな感じ♪



てな、わけで゛僕らのガレージ技術”を総動員して自力でアクアポニックを完成させてやる!


必要なものとして・・・

水槽や、非常食の水産物(主に海老)はすでにあるわけで、、、水槽に合う培地を保持するカゴ的なモノがあれば。。。身の回りにありそうだけど。。。ジャストサイズのカゴを見つけるのも面倒くさいし。。。買ってみて合わないって事になるのもやだし。。。。
そう!そんなときは‟作ればいいじゃな~い‼”


てな、わけでカゴを自作することにしました‼
登場するのはこれ‼ 3Dプリンタ~
すっかりガレージのレギュラーになった
光造形式3Dプリンター

水槽の寸法を測りつつ3Dモデルを作って、いざ造形開始‼
もりもり造形をして....
ハイ!完成♪
(上のカゴまたは3Dデータこちらにあります。)
(もしサイズ違いが欲しい方はコメント欄に記載くださ~い)

早速、据え付けてみてどんな感じか確認‼
思った以上のベストフィット感

あとは、このカゴの中に培地を作ってあげて、植物を育てれればアクアポニックの完成!

果たして、アクアポニックの成功が先か!非常食として‟進撃のMr.ヘルニア”に食べられるのが先か…海老達の運命はいかに‼



以上
Mr.ヘルニア


EmoticonEmoticon