2020年7月8日水曜日

ガレージの新顔降臨。CNCルーターを組み立てる!

どうも、感染対策を万全にしながら、カフェで執筆活動にいそしんでおります、サンドマンです。


さて、この度ガレージに新機材が降臨しました!

CNCルーター!(Yeah!!)

AVALON TECHというところから販売されている、Art CNC1515参考リンク)です。縦横1.5m角ぐらいの素材まで加工できます!
Open Source Hardwareプロジェクトの中で製品化されたものの一つのようで、現在も改善が進んでいる模様。(ちなみにこのプロジェクト発の他の製品ですと、超有名なArduinoなどがあります。)



このCNCルーター、ットでガレージを知ったとある方のご好意で、ガレージに置かせていただけることになりました。組み立て前の状態でしたので、早速組み立てることに!
(完成したら是非みなさんご利用くださいね!)


★★今回の組み立ての様子はYoutubeでも紹介しています!ぜひご覧ください!!★★


それでは、まずはせっせとガレージ内に搬入、そして開梱!

多数の部品達。

フレームの包装を解いていく・・・!

たくさんのアルミフレームがお目見え。
組み立て開始です!

残念なことに、組み立て手順は同梱されていません。
組み立て方の説明は、AVALON TECHのWebサイトに開設されている、Open Source Hardware日本語コミュニティという掲示板の記事に書かれています。しかし目的の記事が埋もれ、どこに書いてあるのかがわかりづらく・・・。やっとの思いで説明ページに到達↓↓

なお、まだ国内でも使用事例はわずかなようで、ネットでの紹介記事はほとんどなし。


まずは足回りの組み立てです!
掲示板のページを見ながら組み立てを進めますが、どうにも説明がわかりづらかったり、書いてある部品が同梱されていなかったり・・・・
Mr.ヘルニア氏、それでも過去の機械組み立て経験をフル活用し、持ち前の勘で乗り切っていきます!

逆さの状態で、足をつけていく。

すべての足がついたら、ひっくり返す。形が見えてきました!

足の調整ネジが上のフレームに当たるので、調整代がほとんどない・・・
(お分かりいただけるだろうか・・・)

機械設計の各所に荒削り感が残っているが、
Open Source Hardwareなので、前向きに改善にコミットすべき、
ということなのでしょうね。

次に駆動軸を載せていきます!
特筆すべきはこのマシン、アルミフレーム自体がガイドレールになっていること!(リニアガイドとかは使わない。)フレームの溝をウレタンローラが転がる仕組みです。
それゆえローラの位置調整がこのマシンの肝。
すべてのローラがフレームと当たるように調整し、
がたつきを無くします。
忍者スキル(?)が要求される。

その後、駆動用のステッピングモーター台形ネジを各軸に装着していきます。
グリースを塗布!

なぜか取説に書かれていなかったのですが、ここでガレージ所有のグリースを台形ネジに塗布します。潤滑Upで寿命Up!
さらに調整時には与圧をかけて、がたつき(バックラッシ)を防止。これも書かれてなかった。
この2つ、結構重要な気がするんだけどなあ。。。

次に、各軸を動かすための制御基板を付けていきます。
基板のBOXはいわゆる電子回路の基板でできていて、これを半田付けで組み立てる!
なんとも斬新です。

底面と側面を組み合わせ、半田付け。

箱完成!

これを装置側面に取り付け、モータや電源の配線をしていきます。接続順序の間違いには十分気を付けて。Webの説明とは配線色が違ったりしました(汗)。モータの本質を理解して組み立てることが肝要です。
写真撮り忘れましたが、使っている基板はXPro V4です。どうやら中身はArduinoライクなようです。


このCNCルーターを動かす際は、専用ソフトを導入したPCと繋ぎます。今回使うソフトはCNCjs(使い方は掲示板のこのページに)。このソフトは、事前にCAMなどのソフトで生成した工具の軌道データ(NCプログラム、Gコードなどという)を読み込み、解釈して、本体の基板に動作指令を送る役割を持ちます。詳細な使い方は今後紹介していきますよー!

そこそこ簡単にインストールできました!


それでは各軸の動作確認。1軸ごとにジョグ運転(手動でボタンを押して移動)します。
本ブログ初の動画コンテンツ挿入!
音が小気味よい!
先端工具はマキタのハンドツールみたいですね。

きちんと動かすことができました!!
これで組み立ては大方完成!(パチパチパチー!!)

残りのタスクは、
  • 配線を綺麗にする(ケーブルベアを組み付け、そこに納める)
  • 非常停止スイッチや、ストロークエンドのリミットスイッチ装着
  • 騒音防止のため、防音壁の設置
でしょうかね。いずれにしても本稼働までもう少し!

早くこのマシンで色々なものを作ってみたいですね!
続報&稼働開始をご期待ください!


★★再掲!組み立ての様子はYoutubeでも紹介いるのでこちらも見てくださいね★★



以上!

(サンドマン)


EmoticonEmoticon